アモルファス化

Pocket

 

アモルファス化とは、簡単に言うと水に溶けている状態の事を言います。

完全に水に溶ける物質でなければ体内に蓄積されてしまう恐れがあるのでとても重要となります。

 

 

参考

さらに、水溶性ケイ素(レクステラ)は体内に入ってから体外へ排出されるまでの「体内動態」がはっきり分っており、遺伝毒性もない事が証明されています。健康食品の中でも体内動態を証明しているものは非常に珍しいものになります。

 

【体内動態証明】
厚生労働省告示四百九十八号 食品衛生法(昭和二十二年法律第四百九十八号)第十一条三項の規定に基づき、人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定め、平成十八年五月二十九日から適用する。

 

【体内動態】
体内動態とは、薬物が体内に投与されてから排泄されるまでの過程を示すもの。 体内に投与された薬物は、吸収(absorption)され体内組織に分布(distribution)し、酵素により代謝(metabolism)されることで別の化合物へと変換され、最終的に排泄(excretion)されることによって体内から消失する。これら4つの過程(頭文字をとってADMEともいう)における薬物濃度の変化を追うことで、薬物の効能や毒性発現の関連性などを調べることができる。

 

【元のページへ戻る】レクステラ 500mlへ戻る

水溶性ケイ素 レクステラ500mlを薦める理由

 

 

コメントを残す

CAPTCHA