イノシシ出没! 動物たちと仲良くコミュニケーションとれたらいいな!

Pocket

イノシシ出没!仲良くコミュニケーション

チャネラーのミナミさんが
「普通に動物たちが街を歩いてる
そんな暮らし素敵だな」
と言う話をされていました。

 

私も同感です。

 

最近ウチの庭に色んな動物が出没
するようになりまして
昨日はリス、一昨日はタヌキ
そしてちょっと前はなんとデカイ猪、
これがその時の写真です。

とにかく毎日のように夕方になると
やって来るんで
エサになる物は外に置かなければ
来ないのかなと思って
完全に処理したところ、
やはり寄り付かなくなりました。

 

でもその猪、とても愛嬌あって可愛いんです。

 

時々、子供連れでやってきました。

 

ウチのニャン(mop)も猪来ると大喜び。

 

上の写真はお勝手の窓から写真撮ってますが
気が付いたら足元にmopも居て
シッポ振ってました。

 

ご近所さんの事ばかり気にして
追い払った後になって、
なんか可哀想な気がして

ちょっと情が移ってしまいました。^_^

 

こんな時、アシュタールが言ってたように
テレパシーで会話が出来れば
お互いの事情、理解出来て
仲良く共存出来るんでしょうね。

 

きっとウチのmopは会話して
また会う約束でもしてたんじゃないでしょうか。(^o^)

 

ということで、

 

今回のアシュタールのメッセージはこちらです。

↓↓↓

そんな街ってステキだな・・・

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

動物たちは、あなた達人間と何も変わりません。

意識も、知識も、感情もあります。

 

彼らはとても知的です。

あなた達の言葉を使わないだけで、しっかりとお互いのコミュニケーションもとっています。

 

それも、種族を超えてコミュニケーションしているのです。

猫とカラスでも話をしているのです。

 

彼らは言葉ではなく、テレパシー(エネルギー)で会話しているのです。

種族を超えてコミュニケーション(会話)が出来ないのは、人類だけなのです。

 

人類は、あまりにも言葉(言語)に頼ってしまったために、同じ人類同士でも言葉が違えば上手くコミュニケーション(意思の疎通)をすることが出来なくなってしまったのです。

 

あなた達人間が動物たちを拒否するから、彼らからも拒否されてしまうのです。

 

あなた達が怖がるから、彼らもあなた達人間を怖がるのです。

 

あなた達が一方的に自分たちだけの要求をするから、彼らも受け入れないのです。

 

例えば、畑などもそうです。

ここは私たちの畑だから、絶対に入ってはいけない、食べてはいけない・・と拒否するから彼らは畑を荒らすのです。

 

(彼らには荒らすという概念はありません、荒らす?奪う?気持ちで畑に来るのではなくそこに食料があるから来るだけなのです・・彼らには所有の概念がありません、だから人間が耕した畑であろうが、自然に出来たものであろうが食料には変わりないので食べる・・それだけのことです)

 

話をすればわかります。。ここは食べないでください・・と彼らにしっかりと伝えれば彼らもわかるのです。

 

でもその時に人間だけの一方的な要求を伝えても、それは受け入れられません。そこには彼らの要求もあるからです。

 

だから、お互いが満足する提案をしなければ、彼らも納得はしないのです。

分かりますね。

彼らは食べたいのです・・それが彼らの要求です。

 

人間は畑を荒らしてほしくない・・ならば、畑で出来たものを分ければいいんです。

ここからここまでは自由に食べていいですよ・・でも、ここからここまでは食べないでね・・

と話をすれば、彼らは納得してくれます。

 

ここは食べないでねといったところは食べないのです。

あなた達人間は、自分たちの要求ばかりを押し付けようとするから、彼らとうまくいかないのです。

 

お互いの納得できる提案をしてみてください。

そうすれば、彼らと上手に住み分けることが出来ます。

彼らと同じところに住むことが出来ます。

 

人間以外の動物たちには意識も知識も感情もない・・そう思っているから、彼らと上手くコミュニケーションが取れないのです。

 

彼らとあなた達人間・・・何も変わりません。

 

ただ、あなた達と言葉(表現の仕方)や価値観が違うだけなのです。

彼らは、あなた達の文明と呼ばれるようなものを欲していないだけなのです。

自然と寄り添って生きていくことを選んでいるだけなのです。

 

自分たちと同じような文明を持たない・・・だから劣っているというのは人間たちが何も知らなさすぎです。

 

人間以外の生物(植物もそうです)と仲良くしてください。

テラに住む同じ生命です。

お互い気持ちよく過ごせるようしっかりとコミュニケーションをとってください。

 

あなた達の言葉は、彼らにはわかるのです。

彼らは言葉ではなく、エネルギー(テレパシー)で話をしていますから、理解できます。

 

彼らはとても知的ですから、しっかりとあなた達の思いを伝えてください。

そして彼らの要求も理解してあげてください。

それが、テラで一緒に気持ちよく暮らせる方法です。

 

人間以外の生物たちへの概念が変わると、あなた達の生活も変わります。

愛と調和のエネルギーで暮らすことが出来るようになります。

あなたに愛をこめてお伝えいたします。」

アシュタールのメッセージは以上となります。
「この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、この記事からの他への転載は禁止になっております。記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより承認を得ていただければと思います。M-K-T9」

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【公開記事】

カテゴリー/アシュタール

私の愛するアシュタールからのメッセージ(夢を諦めないで...)

エネルギーを感じてトイレの妖精に語りかけたら答えてくれた

私の愛するアシュタールからのメッセージ(5次元領域の渋谷?)

私の愛するアシュタールからのメッセージ(不思議体験に意味はない)

私の愛するアシュタールからのメッセージ(感情をコントロール して波動使いになる)

イノシシ出没! 動物たちと仲良くコミュニケーションとれたらいいな!

私の愛するアシュタールからのメッセージ(暴力に屈しない)

私の愛するアシュタールからのメッセージ(真似る)

私の愛するアシュタールからのメッセージ(まぼろし)

 

カテゴリー/アダマ

1回目交信

私、レムリアから宇宙に行って来ました NO.1

2回目交信

レムリアでの体験/レムリアの叡智に触れてみた その1

 

カテゴリー/宇宙からのメッセージ

2極化が進むアセンション時代(宇宙からのメッセージ)

 

 

【おすすめ記事】

「第三の目」とも呼ばる松果体についてご存知でしょうか?

松果体は脳のほぼ中心に存在し宇宙エネルギーをキャッチするアンテナの役割を担っています。

ですから瞑想をする時には自然と意識される部分です。実はこの松果体はケイ素で出来ていると言うのです。

本記事に登場するメリー(妻)も瞑想時には頭部にある松果体や胸部にある胸腺をフル活用しているようです。

次に紹介する記事では、「ケイ素の働きと効果」を我が家の実体験を交えて細かく説明しています。

外部サイトになりますが興味のおありの方はご覧頂けます。

こちらです↓ ↓ ↓

松果体を活性化し第三の目を開く助けとなる

 

ホームへ戻る

 

 

【著書紹介】

レムリアの真実 シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ

オレリア・ルイーズ・ジョーンズ(著)

レムリアの叡智―シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ

オレリア・ルイーズ・ジョーンズ(著)

新しいレムリア―シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ

オレリア・ルイーズ・ジョーンズ(著)

コメントを残す

CAPTCHA