視覚化の拡大イコール意識の拡大 【五回目交信その5】

Pocket

はじめに

今回は「第五回目交信のその5」になります。

「5回目の交信その4」をまだお読みでない方はこちらからご覧頂けます。

👉メリーは架け橋である事を気付いて行かれるだけでいいんです(五回目交信その4)

それでは早速、タイトル:正直者が光を見る時代/視覚化の拡大イコール意識の拡大 【五回目交信その5】をお楽しみ下さい。

正直者が光を見る時代【五回目交信その5】

(1:01:28/1:41:07)より

アダマ:しかし光の世界を慕う集合意識が大きくなればそんなに大きな災害にはならないと思うんですが、集合意識自体が全然光の世界がわからないという状況では恐ろしい事になりますよね。でももちろんそこまでにはならないように思います。

 

メリー:私本当にもう光の大盤振る舞いして、チョロい光じゃなくて大盤振る舞いしてみんなにどっと分け与えます。

 

アダマ:面白いですね、メリーは面白い方ですね。

そうですね。メリーのユーモアがみんなにあればいいのにね。

 

メリー:ハハハハハハハハ!

 

アダマ:本当にそうですよね。メリー惜しみなくね。

 

メリー:この前まであげてた光はチョロくてなんてまあケチな光だったんだろうと思って。

 

アダマ:メリーはその時はその時で必死だったでしょう。今はメリーは大きな光の源を甦らせられたからこれから楽しいですね。本当に変わっていくはずですよ。

わー嬉しい!

 

アダマ:冬至までにできて本当に良かったです。

 

メリー:良かった。本当にもうなんてきわどいきわどい危機一髪でしたね、本当に。

 

アダマ:本当に来年からは容赦がないですね。

 

メリー:えーそうなんですか?

 

アダマ:そうですよです。これから本当に光を高めて光を受けようとするものを増やさないといけないし、これは言い方が良くないですね増えるはずなんですね。ですから本当にその光を吸収しようという意識が重要になってきますから、そういった集合意識にどんどんと変わっていってほしいと思います。そうならないとほんとに追いつかないですよね。ほんとにすごい変わり目となっていくはずですね。

 

メリー:今年の秋の台風は今までにない台風とか言われてまして、それでここは絶対に守られるようにと私すごく意識したら本当にここの上空は不思議なぐらい守られたんです。

本当にここの圏内はぽっかりと真空状態になったかのように守られ、すごくありがたいなと思ったんですけれども、場所によっては大変な状況になっていて。

メンバーの皆さんのところもあんな悲惨な状況にはならないようにってすごく祈りました。

 

アダマ:大丈夫です、大丈夫です。

メンバーの方にこれを伝えてくだされば大丈夫です。

 

メリー:あそうですか。

 

アダマ:もう本当にどんどんと、皆さんもメリーの光を受けて成長されどんどんとシフトして行かれてますから。

 

メリー:嬉しいです。

 

アダマ:メリーと共に行かれてますから大丈夫です。

 

メリー:嬉しい!

 

アダマ:だからそこは自信を持って、どんどん、どんどんと意識を高められますように。

 

メリー:うんうんうんはい。

 

アダマ:皆さんも、メリーのその影響を受けられてますからどんどんと変わっていかれる筈ですよ。

 

メリー:わぁ、嬉しいです。

 

アダマ:そうです大丈夫です。

 

メリー:嬉しいです。本当にに感謝です。

 

アダマ:本当に重要なことですからね。

 

メリー:本当にそうなんですよ。

 

アダマ:そうですよね。メリーが一番ね、気に掛けていらっしゃる事ですよね。

 

メリー:そうなんです、そうなんですよやっぱりね。

大きな一級河川が決壊して家全体が流されたり浸水したりでどれほど悲しまれたかと思います。まあ確かに魂レベルで、そのように本当にわかっててそこに住んでおられる方もいるでしょうけど。

 

アダマ:勇敢な魂の方いられます。

 

メリー:でもそういう風なことに遭遇しないに越したことはないなと思いましたね。確かに浄化でしょうけれども私はつらいことだと思いますね。

 

アダマ:でもそれにあまり左右されないでいいんです。

 

メリー:ああ嬉しいです。

 

アダマ:魂が全部選んできています。その分担分担でね。ですからそれに遭ったからと言ってそんなに思わないでいいと思いますね。

 

メリー:ああそうですか。

 

アダマ:その魂はすごく勇敢な魂であって、もう大丈夫なんですよ。もう大丈夫なんですよ。

そういうふうにみんな決意して来られているようですね。

 

メリー:ああそうなんですか、すごいですね。

 

アダマ:すごいことですね。ですから本当に何がいいか悪いかわからないっていうのが本当なんですね。ですからただ自分自身を調整することを考えてくださればメリーの目的どんどんこれからももっと分ってくると思うんですね。ですからその分かってきた分、メリーはそこに集中されたらいいだけなんです。

 

メリー:ああそうですか。

 

アダマ:ですからいろんなことを見ていろんな現象が起こってくるけれども恐れないでくださいね。

 

メリー:はい。

 

アダマ:そうすることが今一番なんですね。メリーはメリーのしっかりと立ってくださるだけでいいんです。

 

メリー:そうですか。

 

アダマ:ただそれだけなんです簡単なことです。

 

メリー:簡単?

 

アダマ:はい簡単です。

そうですよ皆さんもそうですよ。

メリーのお家族メンバーの皆さんはそうなっておられますから。メリーと共に行かれますから。

 

メリー:ああ嬉しいです。

メリーと共に行かれますからご心配されませんように。

 

アダマ:嬉しいです。

そういう集まりですからね。メリー。

 

アダマ:ああそうですか。

そういう魂の方が選んでよって来られていますからね。

 

メリー:ほー!

 

アダマ:ですからメリーは何の心配もなく、ただメリー自身を確立して言ってくださいね。

 

メリー:ああそういうカテゴリーなんですね?

 

アダマ:そうですね。

 

メリー:そっか。

 

アダマ:そうなんですよね、上手くなってますね。

ですから心配することはないですね。もうあとは委ねてそして自分自身を取り戻されたらいいです。

思い出すだけなんですね。

 

メリー:はい!

 

アダマ:どんどん思い出されてますからね順調にですね。

 

メリー:ああそうですか。

 

アダマ:順序よく進んでおられます。

 

メリー:ああそうですかうれしいです。

 

アダマ:今この時ですからね、この時にメリーは焦点を当てられてますから。立てて来られてますから。

 

メリー:ええ!

 

アダマ:大丈夫ですね。

 

メリー:うんそうですか。楽しみですねこれからも。

 

アダマ:2020年は結果が出るのが早いのでメリーの好きな世界になって行きますね、どんどん。

 

メリー:わー嬉しいです。

 

アダマ:早いですからね。

 

メリー:へーっ!

 

アダマ:結果を知りたいですからねメリーは。

 

メリー:そうです。ハハハハハハハ!

 

アダマ:もう本当にメリーの好きな世界になっていきますね。

 

メリー:2019年も結果が早いと言われてましたけれども。

 

メリー:今年は浄化が一番の課題だったんですよね。2019年は浄化して光そのものであることを取り戻して行く思い出して行くという課題がありましたね。2020年は具体的に取り戻して行くという年になるかなと思っています。確信を持って行く年ですよね。

 

メリー:ええ!

 

アダマ:ですから光に向かっていく者たちは本当にしやすくなって来るでしょうねきっと。

 

メリー:あら嬉しいですね。

 

アダマ:そうですね、すぐ結果が出るわけですから。その光を求めたものにしては。

 

メリー:ええ!

 

アダマ:光を求めてきた者にはすごく嬉しいことですね、しかし闇のものは反対ですね。闇にとっては恐ろしい時代となっていきます。全部暴露されていくわけです怖いですね。恐れおののき逆転ですね完全なる。

 

メリー:ふーん!

 

アダマ:本当に正直者が光を見る時代なんですね。

 

メリー:わぁ良かったですね。

 

アダマ:本当によかったですね。いい時代が来ますね。当たり前ですよねこれが。本来の姿になっていく訳ですからね。

 

メリー:ええ!

 

アダマ:本当に正直者が光を見る時代なんですね。

 

メリー:わー!良かったですね。

 

アダマ:本当に良い時代がきます。

当たり前ですよね。これが本来の姿になって行くわけですからね。

 

メリー:へー!(1:11:50/1:41:07)

 

(その6)へつづく

(その6)はこちら⇒一人の意識が周囲に共鳴し、さらには万物全てに影響を与えます【五回目交信その6】でご覧いただけます。

 

 

 

【公開記事】

1回目の交信(その1~その4)
一回目交信(その1)
一回目交信(その2)
一回目交信(その3)
一回目交信(その4)

 

ニ回目の交信(その1~その4)
ニ回目の交信(その1)
ニ回目の交信(その2)
ニ回目の交信(その3)
ニ回目の交信(その4)

 

三回目の交信(その1~その6)
三回目の交信(その1)
三回目の交信(その2)
三回目の交信(その3)
三回目の交信(その4)
三回目の交信(その5)

 

四回目の交信(その1~その5)
四回目の交信(その1)
四回目の交信(その2)
四回目の交信(その3)
四回目の交信(その4)
四回目の交信(その5)
四回目交信(その6)

 

五回目交信(その1~その7)
五回目交信(その1)
五回目交信(その2)
五回目交信(その3)
五回目交信(その4)
五回目交信(その5)
正直者が光を見る時代【五回目交信その5】
五回目交信(その6)

五回目交信(その7)
もう言葉ではなくテレパシーでやり取りできます【五回目交信その7】

 

 

【おすすめ記事】
「第三の目」とも呼ばる松果体やハイハートチャクラである胸腺についてご存知でしょうか?
松果体は脳のほぼ中心に、また胸腺は心臓の少し上部に位置し、宇宙エネルギーをキャッチするアンテナの役割を担っています。
ですから瞑想をする時には自然と意識される部分です。
松果体や胸腺については、アダマとメリー(妻)の交信にもよく取り上げられますが、メリーは瞑想時にフル活用している器官のようです。
実はこの松果体や胸腺はケイ素で出来ていると言うのです。
次に紹介する記事では、「ケイ素の働きと効果」を我が家の実体験を交え細かく説明しています。
興味がおありでしたらご覧ください。

👉松果体の活性化で期待されるケイ素(シリカ)、その効果とは?

 

 

ホームへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA